カープの優勝を見届けよう! 広島東洋カープ速報

1991年以来の25年ぶり優勝なるか!?

石井琢朗選手現役最後の打席が泣ける

time 2017/02/06

石井琢朗選手現役最後の打席が泣ける

石井琢朗さん。
高卒でドラフト外から投手として横浜に入団。
1年目に一軍初勝利を挙げ、順調なスタート。
しかし、石井選手はどうしても野手になりたいという意思がありました。

3年目、ついに野手転向。
ここからの猛練習は伝説で、当時の内野守備コーチだった岩井隆之さんは「オマエのせいで腰を痛めた」と石井琢朗選手のノックの量を表現し、三浦正行さんも、「オレからギブアップしたのは琢朗が最初で最後」とその練習量を褒めた。

プロ20年目の時、横浜から引退勧告。
それでも野球が好きだから、プレーする地を求めた。
そしてたどり着いたのがカープ。

ファンからも愛され、周りの選手からも信頼され、第一線で頑張ってきたあなたの最終打席の涙は忘れません!
野球が大好きで大好きでたまらない、そんなあなたのプレーを見られて幸せです!



down

コメントする




中崎翔太

前田健太