カープの優勝を見届けよう! 広島東洋カープ速報

1991年以来の25年ぶり優勝なるか!?

黒田投手の復帰前と復帰後の投球の比較

time 2016/11/29

黒田投手の復帰前と復帰後の投球の比較

大学卒業後、逆指名を受けて広島東洋カープに入団、プロ選手としてデビューし、長年エースとして活躍した黒田博樹投手。

その後、メジャーリーグ・ドジャースに入団し先発の柱として活躍。ついに名門ヤンキースで18番を背負い、先発ローテを任されました。

その後、高額年俸での契約延長を拒否してまで広島へと戻ってきたエピソードは男気あふれる話として有名です。

引退年となる今年も大ベテランとしてチームを引っ張り、広島東洋カープの久しぶりのセリーグ優勝に欠かせない存在でした。

大投手である黒田博樹投手の持ち球はどんなものがあるのでしょうか。

メジャー移籍前は150キロを超える豪速ストレートで押していくピッチングスタイルでした。

civxqncucaaoeit

メジャー移籍後は綺麗なストレートではなく、手元で微妙に変化するカットボールを武器に、外角のスライダーやスプリットボール、シュートなど多彩な変化球を織り交ぜながら打ち取るピッチングに変わりました。

53e2e2ea6a0eba6559629f831f4e1174

効果的なのはシュートボールで、右打者に対しては内角に厳しく投げ込み、外角への決め球を遠く見せることで変化球の効果をより有効にする働きがあります。

左打者には、ボールゾーンに入ると見せかけて手元で変化、ストライクゾーンに入るので見逃し三振をとりやすくします。



====全文表示====

down

コメントする




中崎翔太

前田健太