カープの優勝を見届けよう! 広島東洋カープ速報

1991年以来の25年ぶり優勝なるか!?

石井琢朗さん、打撃改革で逆転のカープを築く

time 2016/11/26

石井琢朗さん、打撃改革で逆転のカープを築く

今季45回の逆転勝ちを記録し、セ・リーグ優勝を飾った広島カープ。

「逆転のカープ」と言われる所以がここにあります。

また、今季の広島カープの凄さはこれだけにとどまらず、得点数、本塁打数、打率において12球団トップの成績を収めるほどです。

昨季、今季で何が変わったのでしょうか。

それは、守備担当であった石井琢朗さんが打撃担当に変更になり、他の2名の打撃コーチと共に打撃改革に踏み切ったことです。

25a5e00bf93a39b5d2c85a403daec232-jpg-pagespeed-ce-yqmrcrwajv

打撃コーチ3名体制は球団初の試みでした。

3名になったことで、一人一人に細かい指導が可能になりました。

3名の打撃コーチは常に打撃論を交わし、方向性を確認し合ったおかげで、3人の考え、指導方法にはぶれがなかったようで、これも選手たちからの信頼を得ることにつながり、チームの勝利へとつながっていったのだと思います。

石井琢朗さんを始めとする打撃コーチの行った打撃改革はまず土台作りから始まりました。

====全文表示====

down

コメントする




中崎翔太

前田健太