カープの優勝を見届けよう! 広島東洋カープ速報

1991年以来の25年ぶり優勝なるか!?

黒田投手の最終登板

time 2016/11/19

黒田博樹投手は、10月18日に広島市内のホテルで、2016年シーズンを最後に引退する決意を発表しました。

このため、10月25日の日本シリーズ第3戦での先発が現役最後の登板となり、日本シリーズ初出場だった黒田博樹投手にとっては、最初で最後の日本シリーズ登板となりました。

o0480026713782140157
地元のMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で行われた2戦を連勝し、2勝0敗で第3戦を迎えた広島カープは、予定通り黒田博樹投手を先発に据え、3連勝で一気に王手をかける構えでした。

対する北海道日本ハムファイターズは地元札幌ドームに戻り、2015年の新人賞投手で2016年も公式戦で11勝を挙げていた有原航平投手をマウンドに送り、不調の田中賢介選手を7番に下げ岡選手を5番に置くなど反撃体制で臨んできました。

初回の黒田博樹投手は、緊張感からかいつものピッチングとは言いがたく、ワンアウト後に2番の近藤選手にヒットを打たれ、続く大谷選手にもツーベースを浴びるなどワンアウト2、3塁のピンチを迎えました。

しかし、続く4番の中田選手には冷静に対応し、内野ゴロを打たせ最小限の失点に抑えたことが味方の反撃に繋がります。



====全文表示====

down

コメントする




中崎翔太

前田健太