カープの優勝を見届けよう! 広島東洋カープ速報

1991年以来の25年ぶり優勝なるか!?

野間峻祥選手、来季の活躍を予感させるシーズン終盤

time 2016/11/19

野間峻祥選手、来季の活躍を予感させるシーズン終盤

野間峻祥選手は広島東洋カープの背番号37を付けている外野手です。

この背番号は球団OBである緒方孝市氏がルーキー時代に着けていた背番号であり、2014年オフに行われたドラフト会議では有原航平投手のはずれ1位でしたが単独での1位指名を受け入団し、2015年シーズンからチームの指揮を執ったその緒方孝市監督のもと、1年間チームに帯同し一軍の水に慣れるべく奮闘しました。

3182

1年目の打率は.241ながら重用され127試合に出場しリーグ2位の6三塁打するなど翌年以降の成長を期待させる内容でルーキーイヤーを終えました。

しかし、ルーキーイヤーから二年連続の開幕一軍となった2016年は8打席連続のノーヒットなど打撃不振にあえぎ、2年目にして初の登録抹消となります。

06170e0a

6月に数日再昇格するものの再び登録抹消、9月に再昇格と一年目とは対照的な激動な一年を過ごしました。



====全文表示====

down

コメントする




中崎翔太

前田健太